メールフォームを簡単設置!Contact Form 7

Contact Form 7とは?

Webサイトやブログには必ずと言っていいほど設置されているメールフォーム。

ブログでもほとんどのものが設置されていますが、Webサイトにおいては設置しないことには始まらない、と言っても過言ではないほど重要なものです。

しかし、自分でプログラミングを勉強し、コードを書いて設置しようとするとなかなか大変です。

そこで本記事では、簡単にメールフォームを設置することのできるWordPressプラグインのContact Form 7をご紹介いたします。

Contact Form 7を使えば、コードが書けなくても、簡単にメールフォームを設置することができます。

Contact Form 7の導入方法

「プラグイン」から「新規追加」を選択しましょう
「今すぐインストール」からインストールしましょう。

編集画面はこのようになっており、上記の「テキスト」などの部分を操作して要素を追加していきます。

編集が完了し、いざ公開…と思っても、このままでは何も表示されません。

では、どのような編集を加える必要があるのでしょうか?

この部分のコードをコピーし、問い合わせページの本文に貼り付ければ、メールフォームの設置ができます。

各投稿ページに設置することもできますし、トップページの下部にも設置することができます。

コードで表現されているので非常に操作性が高く、バグが起きにくいのもContact Form 7の大きな特徴です。

Contact Form 7は使い方によってさまざまな項目を作成することができるのですが、あまりにも幅広く、ご紹介しきれないので本記事ではあくまで操作の基礎までをご紹介いたします。

Contact Form 7を利用する際の注意点

Contact Form 7を利用する際の注意点として

メールアドレスを間違える

ことがあります。

特に、企業などに依頼されてホームページやブログを制作する際、まずはテストとして自分のメールアドレスを設定します。

しかし、それをそのまま放置してしまうと、永遠にあなたのもとにメールが届いてしまいます。

業務委託であったり、誰かの代わりにContact Form 7を利用する際は注意しましょう。

Contact Form 7でカンタンメールフォーム作成!

ここまでContact Form 7についてご紹介してきました。

メールフォームをイチから作るにはプログラミングの知識が必要になりますが、Contact Form 7を使えば簡単にメールフォームを作成することができます。

ぜひContact Form 7を活用してメールフォームを作成してみてください!

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました