BackWPupでサイトやブログのバックアップを!

どれだけ優良なコンテンツを作成し、好評を得ていても、データが消えてしまったら元も子もないですよね。

しかし、インターネットにはありとあらゆる種類の危険が潜んでいます。

万が一のために備えて、自動的にバックアップを取ってくれるプラグインを導入することをおすすめします。

今回ご紹介するプラグインは「BackWPup」です。

数あるバックアップ機能のあるプラグインの中でも、BackWPupは定期的に自動でバックアップを取ってくれる上に、自動バックアップのスパンも自由に設定することができるのです。

BackWPupを導入し、安全なサイト運営を行いましょう。

BackWPupの導入方法

「プラグイン」から「新規追加」を選択します
「今すぐインストール」からインストールします。

インストールが完了したら有効化します。

ダッシュボードから「BackWPup」を選択し、「新規上部を追加」に進みましょう。
画像の通りに操作しましょう。
スケジュールには任意の期間を入力しましょう。

「ファイル」の部分は全てデフォルトのままが最適な設定ですので、特にいじる必要はありません。

これでBackWPupを用いた定期的な自動バックアップの設定が完了しました。

バックアップしたデータをダウンロードする

バックアップが完了したデータをダウンロードするためには、ダッシュボードの「BackWPup」から「バックアップ」に飛びましょう。

「BackWPup」から「バックアップ」に飛びます。

バックアップが完了している場合、ここにダウンロードリンクが表示されるので、「ダウンロード」からダウンロードすることができます。

BackWPupを使って安心・安全のWebサイト運営を!

どれほど良い情報を、スタイリッシュなデザインのWebサイトで発信し、多くのユーザーから支持されていても、不慮の事故でWebサイトを失う可能性があります。

そんなアクシデントを避けるためには、定期的なバックアップが不可欠です。

しかし、なかなか手動でバックアップを取る習慣を身に付けるのは難しいですよね。

BackWPupを導入すれば、指定したスケジュールで、指定したフォルダに指定した情報を自動的にバックアップしてくれます。

安心してWebサイトを運営するためにも、ぜひ本記事を参考にBackWPupを導入し、定期的にWebサイトのバックアップを取るようにしてみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました