クレジットカード利用時の手数料について

クレジットカード利用時の手数料についてです。買い物や食事の際に、支払いをクレジットカードで行うことも最近ではよくある光景です。現金決済をした場合、クレジットカード決済をした場合でも、請求される金額は一緒です。

ポイントを貯めて景品等と交換できる分、クレジットカードの方が得をすることもあります。けれども、クレジットカードの利用金額を算出する時に、手数料ぶんの金額がプラスされることがあります。どうしてクレジットカードを利用する時だけ、別に手数料を支払わなくてはならないのでしょうか。この場合のクレジットカードの手数料は、カード会社と提携している店の負担分です。

もともとお店でクレジットカードの支払いを行うためには、クレジット会社と契約する必要があります。支払いにクレジットカードが使われると、その支払額によってカード会社に支払うべき金額が決定されます。つまりお店では現金での支払いより、クレジットカードでの支払いのほうが少し損をする計算になります。クレジットカードを使ったことで生じた手数料ぶんを客の支払額にすることで、店側は得ができます。

クレジット会社に払うべき手数料を顧客に負担させることは、多くのクレジット会社が認めておらず、いわば違反行為になります。クレジットカードを利用して手数料を請求された際には負担する必要はないのです。

楽天Kobo電子書籍ストア
¥1,100 (2022/07/17 09:17時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました